2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 開運ブレスレット > 十傳の極!【四神天将シリーズ】出会い・恋愛・結婚すべての成就をもたらす朱雀守門・朱雀彫り大水晶3個バージョン!

十傳の極!【四神天将シリーズ】出会い・恋愛・結婚すべての成就をもたらす朱雀守門・朱雀彫り大水晶3個バージョン!

「いつかはオリジナルを完成させたかった」小野十傳先生が長年構想を暖めてきた【四神天将(ししんてんしょう)】シリーズが遂に完成! 東西南北の方位の守る四つの守護神をモチーフに、厳選した天然石をふんだんに使用。その破壊的な効果は他を寄せ付けません。前代未聞の贅沢な三連プレス。南の守護神・朱雀(神鳥)が掘られた水晶玉3個バージョン! 
※ご購入歩法は「銀行振込み」のみとなります。「代金引換」でのご購入はできませんのでご注意ください。
※発送方法はレターパックプラスを選択してください。
なお、到着日時の指定はできませんので、予めご了承ください。
※サイズはL・M・Sの3種類。それぞれのサイズをご確認の上、ご購入の際に選択してください。

価格 : 60,000円(税円)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

選択
L
M
S

×・・・品切れ

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • 結婚へとつながる明るい恋愛を守るのが朱雀です。 守るべき人、恋、愛を知っているあなたはそれだけで幸せの2分の1を持っています。 しかし万が一の不幸におののいていることも また事実でしょう。 このブレスは、そんなあなたの心に余裕と包容力を 芽生えさせ育ててくれます。 自分だけをブレスで飾るのではなく、 1カ月にいちど 愛する人の腕にも触れさせてください。 遠い場所に、その人がいるならば、 プレゼントしても良いでしょう。 心はうつろいやすいもの 確固たる証のないものだからです。 大切なものを永遠に守るのです。 (by小野十傳)

  • 一目見て、その燃えるような色彩も 素晴らしい朱雀が施された水晶をメインに製作しました。 近年人気が出てきているレッドタイガーアイは 所持している人の身を守ってくれる石です。 邪気を跳ね返してくれる効果があるため、 災難に巻き込まれることもなくなるでしょう。 自分のそばにいる人も一緒に守ってくれます。 ルチルクオーツは「狙ったものを射抜く」とされていて、 針の部分は「矢」の意味を持っています。 このブレスでは降りかかろうとしている災難を討ち滅ぼす 武器として使用しています。 金運に効果がある石としても有名です。 燃えるような朱雀の水晶と組み合わせることにより 強烈な魔除け、厄除けの能力をも発揮します。 朱雀の石が一つだけ使われているブレスには その見た目が草木の生えた庭のような見映えを持ち 地に足を付ける意味を持つガーデンクオーツが 緩やかに辺りを灯す火のように優しい 効果をもたらします。 日常生活において様々なトラブルを 抱えている方、人との関わりで悪意を持たれ 気持ちが重くなっている方、 強力な守護が欲しい方にもおすすめのブレスです。

  • ●朱雀彫り水晶3個玉バージョンの仕様と詳細●/【Lサイズ】… 内径 約19mm〜17mm/    朱雀彫り水晶14mm … 3個/ レッドタイガーアイ10mmラウンド … 9個/ レッドタイガーアイ8mmラウンド … 18個/  ルチルクオーツ8mmラウンド … 12個/ ルチルクオーツ6mmラウンド … 12個/ メタルパーツ(真鍮カラー) … 6個/ 【Mサイズ】… 内径 約18mm〜16mm/    朱雀彫り水晶14mm … 3個/ レッドタイガーアイ8mmラウンド … 27個/  ルチルクオーツ6mmラウンド … 24個/ メタルパーツ(真鍮カラー) … 6個/ 【Sサイズ】… 内径 約17mm〜15mm/    朱雀彫り水晶14mm … 3個/ レッドタイガーアイ8mmラウンド … 9個/ レッドタイガーアイ6mmラウンド … 18個/  ルチルクオーツ6mmラウンド … 24個/ メタルパーツ(真鍮カラー) … 6個/ 《使用上のご注意点》ゴムはブレス加工でよく使用されているオペロンゴム(赤)を使用しております。製品の仕様上、場所によってゴムが通っている本数に違いがございます。着脱の際には無理に引っ張らずに肌の上を滑らせるようにゆっくりとしていただくことをおすすめします。